ひかえめ女性も安心、おすすめ昼間の初デートコースとは?


06c4215d2df0052cc60d94f7fc91d589_m

こんにちはHitomiです。ひかえめで用心深い女性だったら、初デートは昼間ということもありますよね。

夜デートならばディナーのお店と、その後のバーやカフェなどを下調べして準備すれば大丈夫ですが、昼デートとなると何かイベントを用意しなければなりません。

でも初デートですので、あまり自分の好みばかりにつき合わせるのはよくありません。女性の好みを事前にリサーチできればそれに合わせてデートコースを用意できますが、あまりその女性について予備知識がない場合でも楽しく過ごせる、テッパンのデートコースをご紹介します。

やっぱり王道は映画

本当にベタですが、初デートは映画が一番です。昔から初デートによく映画が選ばれるのは、実に理にかなっています。

第一に、2時間くらいは会話をしなくて良いですよね。初デートでは相手との会話もまだ探り探りなので、あまり会話が弾まなかったりします。2時間何もしゃべらないことが許されるのは映画くらいでしょう。映画を見ながら、その後の作戦を考えられるのもいいですね。

第二に、話題を共有できることです。映画の後はたいてい食事という流れになると思います。その時にさっき見た映画の話をしますよね。「あの場面はよかった」「あの時どう思った?」「あの俳優さんは好き?」などの話で盛り上がることができます。この会話によって、その女性の考え方や好き嫌いが分かって、自分と同じ部分や違う部分を発見することができるでしょう。

相手の性格やものの考え方を直接的に尋ねることはなかなか難しくても、映画の見方というフィルターを通して相手の性格や心の中を覗くことは、とてもスリリングな体験ですね。ライブ、観劇、クラシックコンサートなども同じ意味で、正しい選択です。

映画の内容は事前にネットなどでチェックしましょう。セクシャルなシーンが多い、暗い、グロテスクな怖いシーンがあるものは避け、明るいコメディが王道です。初デートの映画は自分の趣味で選ぶのではなくて、映画を見終わった後の雰囲気づくりも考慮に入れた選択にしましょう。

水族館でロマンチックデート

日本の水族館は100館を超え、日本は人口1人あたりの水族館数が世界一と言われています。どこに住んでいてもちょっと遠出すれば、水族館があるのではないでしょうか。

水族館は初デートに最適な場所です。住んでいる都道府県にある水族館を活用しましょう。水族館にはきれいな魚、かわいい水辺の生物、イルカショーなど女性の好きなものがたくさん見られます。ゆっくりと歩きながらめずらしい生物を見ていると、会話もはずみます。何と言っても水の中の世界というのはロマンチックですし、

心がおだやかになります。おしゃれなレストランやバーなどに水槽が備え付けてあるのは、そのような効果があるからです。

動物園ではなくてなぜ水族館なのかと言うと、動物園は野外なので冬の寒い時や夏の暑い時はちょっと女性につらい思いをさせてしまいます。動物のにおいが気になる女性もいるでしょうし、おしゃれしてハイヒールを履いてきた女性に外を何時間も歩かせることになると、足が痛かったという思い出だけが残ってしまいます。

無類の動物好きという女性なら動物園デートも楽しいですが、そうでない女性の場合は、屋内で快適な環境でゆっくり過ごすことができる水族館にしておく方が無難です。

まとめ

初デートは2人とも緊張しているものです。「相手の女性のことをもっと知りたい!」という気持ちが強すぎて、ドライブなどがっつり二人きりの時間をとることはやめましょう。会話がはずまなかった時は気まずい時間が続きますし、あなたがどんなに会話上手でも女性が話を聞き続けるのは飽きてしまいます。

映画などの他のものを見る時間をつくることで、二人ががっつり向き合う時間に少し休憩をとり、ある意味「逃げ場」を作ってあげることが、初デートを成功させるコツです。