モテる男は謝り上手!女性をコントロールする謝り方テク


ad381cc9b210009712beb2ed5313d9f7_m

紳士の皆様、こんばんわ。Mikeです。

突然ですが、
人間は誰しも大なり小なりの過ちを犯します。

性別が異なり、狩猟時代からコミュニケーションの方法も異なるため、特に男女関係において、すれ違いは多く発生するかと存じます。

一般的に会話において男性は「結論」、女性は「共感」を重要視すると言われております。

そんな中で、紳士たるものスマートに過ちを認め、華麗に謝罪を行い、即時解決をこなしていきたいものです。
特に多くの女性と出会いがある我々は必然的にこの回数も増加します。

そこで、参考程度ではありますが、
私と私の周りの方々が多様している謝罪方法を簡単に紹介させていただきたいと思います。

相手にバレる前に先に謝りつつ謝るベクトルを変える

私が尊敬する経営者の方の話です。

その方は、優秀なビジネスパーソンでありながら容姿端麗である為、女性が放っておかないタイプです。勿論、彼女がいます。

しかしながら、否が応でも別の女性とも関係を持つことがございまして、残念ながら性の病に感染してしまいました。紳士ですね。

幸いにも命に関わるレベルでは無かったのですが、彼女にバレると大問題です。
しかし、いきなり日々行っていた彼女との情事を止めると怪しまられること間違いないです。

さて、彼はどう対処したでしょう。

嘘をつくのか?

黙って彼女に感染させるのか?

ノンノン。

そこで彼は何をしたかと申しますと、なんと先に病気を発症したことを彼女に告げたのです。

ちなみに、言い方としては、

「実は10年前に盛んに遊んでいた頃、病気に感染したことがあった。完治したものの、ストレスの関係でとても疲れた時再発することがあり、今再発しそうな可能性がある。申し訳ない。」

でした。

パーフェクトです。

実際に起こりうる事を絡めて、先手を打った事例です。
無論、上記対処により彼女とは問題無く円満に過ごしているそうです。

先に謝り、怒りの矛先を変えることはビジネスでも必要なテクニックなので忘れないようにしたいと心に決めたのを覚えています。

第三者を使う

決して異性を使うのではなく気の良い同性の友人、もしくは友人カップルと共にご飯に行くなどのダブルデートを行うのが効果的です。

「自分は不器用なので、こういう形でしか謝れないし、本当に申し訳ないと思ってる。」
とみんなの前で謝るのがベターかと。
ベターというか卑怯なレベルです笑
逆に私がこの様に対処されると「あれは卑怯だよー笑」と解散後、2人で帰るときにボヤいて仲直りしていると思います。

これもまたビジネスの場においても良くある話しで、当事者のみでなく、第三者を介すことで、モノゴトを円滑に進めることができます。

人間関係においての謝罪方法は、男女、ビジネスといった枠を越えた至上の命題と言えるでしょう。

 

この他にもモノ、カネを用いた関係を円滑に運ぶ方法は多くございます。

TPOに応じて、使い分け、出来る限り問題が大きくならない内に鎮火できるようにしていきたいですね。

まあ、そもそも謝ることが起きないのがベストなのですが笑

それでは本日はこの辺で。