1着あれば便利!イタリアの人気ブランドジャケットまとめ


Brioni

出典 http://otonaninareru.net/best-tailoredjackets/

 

ジャケットの着こなしならイタリア人に勝るものはありません。素材の良さもそうですが、立体感のあるイタリアブランドジャケットは男性のボディを美しくエレガントにみせてくれます。

Brioni ブリオーニ

素材と品質は最高級で、全てが職人の手作業とイタリアの伝統的なクラフトマンシップを受け継いでいます。英国トラッドをベースに、自然かつ軽さを加えた はイタリアファッションの原型を作ったとめ言われています。イタリアブランドに多い、ソフトなタッチではなく洗練されたシルエットにファンも多いです。ビジネスシーンに使うジャケットとして1着用意をしたいものです。

Kiton(キートン)

仕立てが軽やかな事や生地を生かした美しい色合いが魅力です。イタリアでは人気が高いのですが、値段もかなりのもので一生着用するジャケットには相応しいと思います。

BOGLIOLI(ボリオリ)

日本ではイタリア製の生地を使ったジャケットが多くありますが、縫製もイタリア製で選びたい時に先ず頭に浮かぶのはBOGLIOLI(ボリオリ)ではないでしょうか。イタリアのクラフトマンシップにマシンを併用し丁寧な仕立てをしています。値段も手頃で、普段使いのジャケットとして着回しやすいブランドです。

Loro Piana(ロロ・ピアーナ)

高級服地メーカーとして数多くの、ラグジュアリーブランドに提供しています。現在ではプレタポルテ部門を展開し、軽やかで品のあるジャケットは多くの人々に愛されています。繊細かつ光沢感が非常にエレガント。イタリアブランドの中では、Loro Piana(ロロ・ピアーナ)かゼニアかと言われるくらいの代表ブランドの1つです。絶対にハズさないジャケットを選ぶならLoro Piana(ロロ・ピアーナ)でしょう。

BOGLIOLI(ボリオリ)

創業120年以上の歴史を持つ老舗。サルトリア出身と優れた技術でイタリアだけでなく世界中のファッショニスタが愛用するブランドです。BOGLIOLI(ボリオリ)を有名にした「ドーヴァー」はアンコン仕立ての軽やかなジャケットでスマートさを完璧な形として世に出したもの。ジャケットにはジャケットの良さがあることを本当の意味で教えてくれるブランドです。

まとめ

イタリアのブランドは他にも紹介しきれない程ありますが、中でも20代が背伸びをしても似合わない「大人だから着こなせるイタリアのブランド」をチョイスしました。「ちょっとキザ」に見えるくらいが大人スタイルにはスパイスになります。勢いだけでファッションを楽しむだけでなく、「粋」を意識したスタイリングを是非とも楽しんで欲しい。その為には、ジャケットにお金をかけるのがダンディズムではないのか、そう考えているのです。

ファッションアドバイザーSAKURAでした。