イタリア人のショッピングの仕方、その特徴とは?


dca5c976221b9204c68b9d78a1391bd7_m

ファッション雑誌の特集などで、イタリアのお洒落ピープルを取り上げた街角スナップなどを見ていると、「果たしてこの世の中にセンスの悪いイタリア人なんて、存在するのかっ?!」といった疑問が頭を駆け巡るかも知れません。

一度そんなセンス抜群、国民的ファッショニスタが最も多いであろう国・イタリアの人々のワードローブを逐一拝見してみたい物ですが、それは到底ムリな話なので、今回はイタリア人のショッピングの仕方とその特徴をここでご紹介しちゃいましょう。

イタリア人は自分に似合う色・基本のカラーを知っている!

自分に似合う色を知っていてショッピングをする方とそうでない方とでは、ショッピングの仕方が全く異なります。そう、自分に似合う色を知っている方は無駄な買い物をしません。ここで注意したいのが、自分の好きな色と自分が似合う色は大抵の場合、全く違うという事。ブラックが好きで黒系の服ばかり買って着ていたけど、実は他人の目からすると全然似合っていない、なんて事はよくあります。

しかしイタリア人は、私たちが驚くほど自分に似合う色を知り尽くしています。自分の肌や瞳の色、毛髪の色、そして自分のパーソナリティーや相手にどんな印象を与えたいかなど、様々なアスペクトから自分を一番魅力的に見せる色を知っているのです。
そんなイタリア人に見習うにはどうすれば良いかですが、自分を客観的に見る事から始めてみましょう。それでも自分に似合う色が分からない方は、パーソナルカラー診断を受けてみるのも良いかもしれませんね。

ブランド物に固執しない!

確かに上質で高級感溢れるブランド物は、それを着たり持ったりするだけで自分をレベルアップさせる事ができます。しかしながら、イタリア人のショッピングの仕方で私たちが最も見習いたいのは、ブランド物の最新流行を追い過ぎないという点でしょう。

実際のところ、最新の品を身に付けていないと恥ずかしい、また時代に乗り遅れていると感じさせるのは、この世の中のマテリアリズムです。多くのイタリア人は、そんな物質主義に惑わされる事なく、本当に自分が好きで本当に自分にしっくりくる物にしか高いお金を払いません。そしてそれを丁寧に扱い、長く使用するのがイタリア流と言えるでしょう。

ですから、たとえどんなに自分が信頼を置いているブランドがあったとしても、デザイナーが代わってしまったりして自分のイメージとブランドの方向性の足並みが揃わなくなると、潔くそのブランドと決別する事ができるのです。日本だと意地でもコレクトしてしまいそうになりますが、その潔さが彼らイタリア人のファッションに対するスマートさなのではないでしょうか。

セクシーかどうかが大切!

イタリアでは、自分の性を意識する事が美意識へと繋がると考えられています。それは女性だけではなく男性も同様で、いかにセクシーに自分を演出するファッションをするかにポイントを置いてショッピングをするのです。

セクシーな男性とは最高のサービス精神の持ち主ですが、イタリアの男性たちはその事をよく弁えている様です。自己満足のためのファッションではなく、女性にドキドキを与えられるセクシーな服装を心掛けているなら、サイズが全く合わないだらしないファッションをしようなんて気持ちは起こらないハズです。

ショッピングは基本的に楽しい物ですが、最新の物や手当たり次第に自分の欲しい物を買って揃えれば、間違いなくお洒落なファッショニスタになれる、という訳では決してありません。それは上記の様なイタリア人たちのショッピングの仕方からも分かる通り、自分を客観的に見極めて大量にある商品の中から賢く取捨選択する、セレクト能力が求められる物なのです。

以上ファッションアドバイザーSAKURAでした。