彼女の職業は何?職業別女性の落とし方マニュアル


img_love_occupation_04

紳士の皆様こんにちは、

ジムナンパにてランニングマシーンオープンに成功したマイクです。

ジムナンパ
→ジムでナンパすること

ランニングマシーンオープン
→ランニングマシーンで隣の人に笑顔で電話番号を聞くこと

今宵は私なり女性の職業別攻略法をいくつか綴りたいと思います。

看護師

傾向

寂しがり屋。
職場で出会いが無いため、クラブや合コン等に多く出没する。
給料が良いため、お金の価値観が合わない場合もある。注意が必要。
男性が少ない職場なので女性同士で自慢できる彼氏が最適。
医者はどう?と聞くと絶対嫌と答える。
何故なら不倫するからという会話のキャッチボールは、
もはや答えの分かっている方程式。

対策

職場に必ず一人は遊び人(ビッチ)がいるので、
その人に距離感が近いか遠いか憧れているかで、傾向が読み解ける。

距離感が近い場合、総じてその子もビッチメイト(遊び仲間)である可能性大。
距離感が遠い場合、憧れているか嫌っているかのヒアリングが必要。
憧れている場合は「その人(憧れている人)は、何で男の人が好きなのかな?」
と聞くことで、「じゃあ僕達も同じ関係になりそうだね」という自然と意識している回答を出すことができる。

寂しがり屋で誰かに話を聞いて欲しいタイプが非常に多いので、とにかくヒアリングに徹する。

クロージングワード

「患者さんの世話で大変だよな。今日は何でも聞いてあげるよ」
「頑張ってるな」
「無理しすぎて、逆に病気なるなよ?」

Tips

心臓系や動脈系に所属している子は土日休みが多い。

 

美容師

傾向

コミュニケーション能力が高い。
顔が可愛くなくても服装がお洒落なので可愛く見える。
学歴が低いのでどんな3流大学でも出ていれば「頭が良い」と言われる。
ハードワークであるため基本忙しいが、低賃金労働なのでお金が無い。
スーツが大好き。

対策

上述の通り、お金が無く、学歴コンプレックスがあり、お洒落さん故に普段見ないスーツに萌えるらしいので、スーツを着て、それとなく「美容師でも接客で頭使うから自頭はいいよね」と言っておこう。
「いやいや大学行ってて、立派な企業勤めててすごいよー。」という回答がもれなくでてくる。
相手は聞き上手であるので、笑顔と服装と聞き上手なことを徹底して褒める。
勝手に相手が話を広げてくれる。

また、美容師の男性は「昼間のホスト」と言われるほど遊び人が多い傾向があり、
その近くで毎日働いている彼女らも男性=遊び人の思考が強い。

見慣れないスーツと少し高めのレストランを慣れてる風に使い、ヒアリングして、彼女が行かないようなお洒落なバーに連れて行けば、自ずと仕上がっているはずだ。

クロージングワード

「聞き上手だから、話してて楽しいよ。」
「スーツってどう思う?」
「俺の髪で練習していいよ。代わりにドライヤーしてあげるから教えてね。」

Tips

彼女達はキラキラしてるが、本当に驚くほどお金が無い。

 

OL

傾向

仕事に熱い人が好き。将来設計をしっかりと立てている。
美味しい店巡り、旅行、ジムで運動が趣味である可能性が高い。

対策

ご飯が美味しい店を嫌いな子はいない、
旅行が嫌いという子は少ないため、出だしは、この2つを話題にすることで大体の行動パターンと性格を読み解くことができる。

例えば、「やっぱりOLさんは昼休みに美味しいスイーツ巡りでガールズトークとかしちゃうの?」
回答が「いや、そんな時間は昼休みに無いから、土日に地元の友達とする感じかな」、
読み解ける背景は、毎日忙しく、土日休みであり、スイーツが好きか嫌いかわかることである。

「土日休みなら、海外旅行とかも行けるよね?」
「彼氏とかといくの?」
「女同士で旅行とか出会い目的もあるでしょ?無い?またまた~」

という流れで恋愛トークへ。社内恋愛は有りか無しか談義。
ここで相手の将来像をヒアリング。
一般企業に勤めている場合、周りにまともな人が多く、
アドバイスももらえるため、将来を意識して動いているまともな人間である可能性が高い。

その後、
決して愚痴ではなく、スティーブ・ジョブズのiPhone新シリーズ発表を頭に描いて、
嘘でも何でもいいので自分の将来の夢を語ろう。
この際、友人や先輩が語っていたことを借りても全く問題無い。

プレゼンを聞いた彼女から「エライね」という言葉が出れば、
あとはシャンパンを飲もうと提案し、
スパークリングワインを準備した自宅に連れて行けばミッションコンプリートである。

クロージングワード

「将来の夢ってある?」
「俺もジム行ってるから腹筋すごいよ。触ってみる?」
「ちなみにシャンパン好き?」

Tips

シャンパンとスパークリングワインは見た目は同じだが違うものである。