年上女性と出かけるお手本デートコースとは?


03ec53c63df44bcdcde0476f776fa3a6_m

女性の方が年上のカップルも、最近ではめずらしくなくなってきました。一緒にいて落ち着けて、人生経験が豊富で話がおもしろい年上女性は、ぜひデートしてみたいという男性が多いのも当然です。

でも年上女性をデートに誘うのはなかなか勇気がいるもの。同年代の女性と行くようなデートコースでいいのか、女性に合わせていつもより大人びた場所に行く方がいいのか、でも背伸びし過ぎてちゃんとエスコートできないのもかっこ悪い、とかいろいろと考えてしまいます。

そんなあなたのヒントとなるような、年上女性が喜ぶデートコースを、私Hitomiがご紹介します。

スポーツ観戦が一番おすすめ

年上女性だったら、もう落ち着きを必要とされる年齢となり、仕事でも後輩から頼られる存在だったりして、普段は「大人な女性」を演じたまま、なかなかハメをはずすことがないかもしれません。

でもそんな年上女性だって、たまにはハメを外したり思いきりはしゃいだり、大声を出したりして騒ぐと、すごくストレス発散になりますし、気持ちがリフレッシュします。

そんな機会を与えてあげるのは、スポーツ観戦が一番です。最初はあまり乗り気ではない女性でも、半ば強引にでも誘って一緒に大声を出して応援したり、会場が一体となって勝敗の行方にドキドキしたりしていると、最後には絶対に「楽しかった!」と言ってもらえます。応援しているチームの勝った嬉しさや負けた悔しさ、ピンチのときのハラハラ感を共有でき、二人の距離も一気に縮まります。

女性が好きなスポーツがあればそれを見に行くのが一番ですが、ない場合はルールが分かりやすく室内競技のスポーツがいいですね。屋外のスポーツは応援だけでも、結構体力を使いますから。試合会場の近くのお店を予約しておき、試合が終わった後に食事やお茶でクールダウンできる場所を確保しておくと、彼女にとても喜んでもらえます。

あえて若い女性と行くようなデートコース

年上女性だからといって、無理して彼女に合わせてデートコースを考えるのではなく、あえて自分の年代に合わせたデートコースにするのもおすすめです。

年上女性は、最近若い子が行っているようなところになかなか行く機会がなく、誘われることも少なく、一緒に行ってくれる人もいないので、行ってみたいなと思っているかもしれません。遊園地や流行のカフェ、アーティストのライブなどです。行ってみたら新鮮で喜んでもらえるかもしれません。普段は行かないようなところに連れて行ってもらい、普段はできないような体験をすることで、彼女の心に強烈な印象を残すことができるでしょう。

体験ものを二人でするのも、二人の距離が縮まっていいですね。ボルダリングは、最近話題になっていて室内で行うロッククライミングのようなスポーツです。街の中に体験できるジムがありますし、特別な道具も必要とせず、デート中でも気軽に取り組めて人気です。

味覚狩り、ガラス工芸や陶芸の体験工房、手近なところではボーリングなども二人で同じ体験を共有できます。デート中は、男性がエスコートするような感じで、彼女の知らないことを教えてあげましょう。いつもは「かわいい年下の男の子」と思っている男性が、「頼りがいのある男性」に見えて女性はドキドキしてしまうかもしれません。

まとめ

年上女性とのデートだからと言って張り切り過ぎず、普段のあなたのままで接するのが一番です。

年上女性が今までデートしてきた年上男性と張り合おうとするのはナンセンス。年下男性には年下男性の魅力がありますし、女性も年下男性とのデートということで今までにないものを求めています。

うまくエスコートしようと一生懸命になっているのも、年上女性から見るとかわいいものです。また年下男性の魅力を活かして、かわいく甘えてみるのもいいでしょう。