自然に痩せる!ランニングの楽しみ方とは


23d989ddcacf2b95f15b1598d9c0eeb5_m

こんにちは、Danaです。突然ですが、アナタは体型に自信がありますか?

男性も女性も、普段から気をつけている人が多いのがダイエットです。
簡単に痩せる方法があれば良いですが、なかなかそうもいかず、苦戦している方が多いのではないかと思います。実際、食べなければ体重は減っていっても身体に負担をかけることにもなります。

そこで、今回はランニングをすることで自然に痩せることのできるような方法をお伝えします。
ランニングといってもただひたすら走っているだけではしんどい思いをするだけなので、できるだけ楽しく継続できるように工夫します。

ランニングが身体に与える良い効果

そもそも、ランニングをすることで身体にどんな影響があるのでしょうか。
ランニングをしている際、休むことなく呼吸をします。その呼吸をすることで空気中の酸素を普段の呼吸よりもたくさん吸い込んでいます。
そして、その酸素が体内の脂肪や炭水化物を燃焼する元になるのです。脂肪や炭水化物を燃焼したらエネルギーを作り出し、そのエネルギーが作り出されることによって私たちが生きています。

つまり、ランニングのような有酸素運動をすることで体内に酸素をたっぷり取り込み、よりエネルギーをたくさんつくり、余分なものを燃焼しやすくするということになります。

ジョギングとの違い

ここで気をつけたいのはジョギングとの違いです。
ジョギングは無酸素運動で、ランニングよりも激しい運動のことを指します。もちろん個人差はありますが、ランニングは数分走り続けると少し息が上がるけれど、そのまま数十分にわたって走ることができる程度の速さと考えてください。
とはいえ、初心者の方は自分のランニングのベストな速さや1回あたりに走るべき時間、頻度などがわからないと思います。

初心者の方の目安になるのは週2、3回程度、1回を20~30分程度と設定してください。まずはその時間、頻度で無理なく継続できるようになることを目標にしましょう。

ランニングを楽しむための3つの工夫

しかし、いきなり始めたランニングはとてもしんどいもの。そこで、ランニングを楽しむための3つの簡単な工夫をご紹介します。

一つ目は、ランニング中に自分の好きな音楽を聴くことです。安全には十分気をつける必要がありますが、自分の好きな音楽を聴きながら走るだけでモチベーションは走っている最中のテンションが随分変わってきます。あと少しで諦めていたところを、諦めずに走り切れたなんてことも、音楽をかけていればよくあることです。大音量でその世界に浸ってしまうのは危険が伴いますが、周囲の音も適度に聞こえて安全が確保されている状態であれば、ぜひ自分の好きな音楽をかけながら走りましょう。

二つ目は、週に1度ぐらいのご褒美をつくることです。食べるのが好きな人は週に1度は自分の大好物をたべれる日として設定しても良いですし、もしどうしても週3回も走るのがつらいということであれば、そのうちの1回はウォーキングにして物思いにふけるような日があっても良いかもしれません。あるいは、週に1度は高価な入浴剤を使ってお風呂に浸かるのも良いでしょう。

三つ目は、格好良いウェアを用意することです。まさに、見た目から入る、ということですが、自分がいかにもランニングができそうな服装をしていればそれだけで自分の気持ちにも変化があります。普段の部屋着などでランニングをするのではなく、せっかく思い切って始めるのであれば自分の気に入ったウェアで堂々と走ってみてはいかがでしょうか。一度買ってしまえば、ウェアも決して安いものではないのでランニングを継続する理由にすることもできます。

まとめ

大事なのは、地道ながらも続けていくことです。一度その習慣を断ち切ってしまうと再び始めるのは難しいものです。できるだけ定期的に実施し、それが長く続くように自分なりに工夫をしてランニングを楽しんでみてください。

ランニングに慣れてきたら、酸素の循環もさらに円滑になり、自然と体型や体重にも変化があると思います。自分のペースで続けてください。