クールに決めよう!女性が喜ぶサプライズデート例


1faa01a83ecaaa0e387e00e8b6696500_m

日本の男性はサプライズが苦手ですね。する方もされる方も慣れていません。

しかし近年では外国のように、フラッシュモブで彼女にプロポーズする男性の動画が話題になったりして、日本でもサプライズがちょっとずつ市民権を得ています。フラッシュモブはなかなか難しいものがあっても、ちょっとしたサプライズだったら挑戦できます。何より女性はサプライズが大好きですし、喜ぶ彼女の顔を思い浮かべながらサプライズの準備をするのも楽しいものですよ。

私Hitomiからサプライズのアドバイスをしましょう。

誕生日のディナーサプライズ

サプライズの中で一番ハードルが低く、慣れていない男性でも計画しやすいのが、誕生日のサプライズ。

お店を予約する時に、お店の人に彼女が誕生日であることを伝えます。大抵のお店は誕生日のお客さまに対する特別なおもてなしを用意していますので、特別な打ち合わせも必要ありません。

だいたいディナーが終盤を迎えて、デザートとコーヒーが運ばれて来るタイミングです。突然お店の照明が落とされ、バースデーソングが流れて、スタッフがキャンドルをつけたケーキを持ってやってきます。複数のスタッフでバースデーソングを歌ってくれるところもあります。お店にいる周りのお客さんも、拍手して「おめでとう!」と言ってくれます。

プレゼントを用意しておいて、このタイミングで手渡すのもいいですね。お店中のお客さんたちから注目を浴びて恥ずかしいかもしれませんが、そんなに気にすることはありません。レストランではよく遭遇する光景なので、周りのお客さんも結構慣れていて、一緒に祝福してくれますよ。彼女にとって心に残るバースデイデートになること、間違いなしです。

この時のお店選びは重要です。お気に入りのお店でもあまりにもカジュアル過ぎるお店は、特別感が演出できません。またこのサプライズにはお店のスタッフの協力も必要となりますから、ある程度誕生日の演出に慣れているお店がいいのです。

そのような意味で、いつもよりちょっとフォーマルなレストランを選びましょう。豪華客船でクルージングしながらのディナーも人気です。

プレゼント選びのサプライズ

誕生日やクリスマス、記念日にプレゼントを贈ることがあると思いますが、何を贈るかどうやって決めていますか?

女性は「特別感」が大好きです。ありきたりなものや最近流行っているものではなく、その女性が好きそうなものを特別に用意してあげると、とても喜ばれます。私のためだけに選んでくれた、準備してくれたという「特別感」を演出するのです。

でも「プレゼントは何が欲しい?」と聞いたのでは、サプライズになりません。女性も欲しいものをもらえて嬉しいと思いますが、何か味気ない感じが残ります。聞かずに欲しいものを探り出せるかどうかは、普段彼女の話をちゃんと聞いているかにかかっています。

例えば二人で買い物しているとき、彼女が「あ、これかわいい!」と手にとったものはありませんでしたか?それを覚えておいて後日1人で買いに行きプレゼントすれば、彼女は自分のことをちゃんと見てくれていること、自分の話をちゃんと覚えてくれていることに感動します。それこそがプレゼントなのです。

あとは行きたいと言っていたコンサートのチケットをとってあげるとか、お店を予約しておいてあげるとかでも、同じ効果がありますよ。

まとめ

サプライズで一番不安なのは、「もし彼女が喜んでくれなかったらどうしよう?」ということではないでしょうか。

女性が引いてしまうサプライズとは、男性の独りよがりが感じられるサプライズです。自分ばかりが目立というとしたり、「サプライズをしている自分」に酔っていたりするだけのサプライズには、女性は喜ぶフリをしても内心は引いてしまっているかもしれません。

でも、女性の好みをきちんと考え、本当に「彼女の喜ぶ顔が見たい」という純粋な気持ちで計画されたサプライズには、女性は絶対に感動してくれますよ。