下着もオシャレを忘れない!メンズ下着のおすすめブランド


toot-cotton-boxer-brief

出典 http://www.menswearreview.com/men-underwear/toot-cotton-boxer-brief-a-mens-underwear-review

以前は、「別に誰に見せて歩く訳でもないし…。」と下着はどうでもいい派さんだった方でも、一度良いブランドの物を穿くと、その違いに驚かれる方も多い様です。同じ下着でも、穿き心地や締め付けない軽やかなフィット感、そして何より心浮き立つようなお洒落なデザインは、フィジカル面の快適さだけでなくメンタル面でも、男の自尊心を強力サポートしてくれるに違いありません。

そう、毎日お洒落な勝負アンダーウェアを着用する事によって、男のセクシーさも割り増しされるかも知れないのです。それでは、お洒落で穿き心地最高のおすすめ下着ブランドをご紹介していきたいと思います。

女性が男性に穿いて欲しい!と思う下着ブランド

<DIESEL>

言わずと知れたイタリアのブランド、DIESELが女性からの支持率は高いようです。こちらのアンダーウェアは、奇抜なプリント柄ではなく落ち着いた色味のシンプルな物が多くなっています。しかしさすがはDIESELと申しますか、デザイン性には非常に優れており、アンダーウェアにふさわしい控えめなオシャレを楽しめる、そんな下着となっています。

<BODY WILD>

カッコ良くて気持ちのイイ、そんなファッションインナー専門店と言えばこちらのボディ・ワイルドでしょう。たとえシンプルなモチーフの物だったとしても、そのデザインのセクシーさには女性もクラクラしてしまうハズです。フィット感も最高かつ遊び心満点のこちらのアンダーウェアは、穿いているだけで男っぷりがワンランクアップしてしまうかも知れません。

日本男児ならメイド・イン・ジャパンにこだわってみる?!

<TOKYO BOYZ>

メイド・イン・ジャパンと言うよりも、メイド・イン・トーキョーと呼んだ方がピッタリ当てはまるこちらのTOKYO BOYZのアンダーウェアは、いくつになってもやんちゃな大人の男たちを魅了する、遊び心と都会的な洗練さを感じさせる商品ラインナップとなっています。世界でも有数の大都会である「東京」のモダンなイメージを、伝統的な職人技によって具現化した下着、それがこちらのTOKYO BOYZの下着なのです。

<TOOT>

まだまだ日本男児が自分のアンダーウェアのお洒落にまで気が回らなかったそんな2001年頃、いち早く日本国内でオリジナルデザインのオシャレな下着を作っていた、そんな先見の明のあるメンズ下着ブランドがこのTOOTです。そのズレ知らずのフィット感は、下着にこだわるオシャレメンズを唸らせて、これぞ究極の下着と言わしめたほど。気になっちゃったゼ、と言う人は要チェックしてみてくださいね。

<GOOD MAN WEAR>

日本男児による、日本男児の為のこだわりアンダーウェアと言えば、こちらのGOOD MAN WEARです。国内生産にトコトンこだわり、日本の職人さんたちの技と優秀で斬新なデザインを融合させたこちらのアンダーウェアは、下着にまで譲れないポリシーを持つ、そんな粋で頑固な日本男児の為の下着となっています。

機能性・デザイン性ともに優れたもの

どちらかと言えば、実用性や機能性を重視する傾向にある男性であっても、それらに加えてデザイン性まで備わったパーフェクトな下着を日常的に穿くようになれば、そのオシャレ下着の効果に驚かれるのではないでしょうか。

たかが下着、されど下着です。どうでもいい下着を穿いている男性は、自分を大切に出来ていないどころか自分に自信が持てないので心の余裕もなく、残念な事に卑屈になってしまいがちです。

一方、日常的に下着にまでオシャレにこだわる男性は、違います。ビシっとキメた下着は、心の余裕を生み大人の男のセクシーさを醸し出し、尚且つ自信に溢れたその姿は実に男らしく見える事でしょう。そう、下着のもたらす心理効果は意外と馬鹿に出来ないものなのです。下着一枚でこんなに変われるなら、ちょっと下着にこだわってみるのもいいかも知れませんね。

ファッションアドバイザーSAKURAでした。