女性を引かせない壁ドン成功法


072546754335353762307d86de3641bc_m-198x300

皆様こんばんわ、Mikeです。

春の到来を感じさせるフレッシュな方々が町を明るくしてますね。
出会いの予感を感じざるを得ない最高の季節です。
さて、今回は、そんな時にさりげなく気になる子にアプローチできる「壁ドン」を紹介していきましょう。

 

基本的に「壁ドン」の目的は笑いネタです。
したがいまして、最も効果的なのは出会い頭に「壁ドン」することです。

また、さらに意識していただきたいのが「壁ドン」を行っていること、「壁ドン」されていることを相手に理解させることです。さあ、それでは本題に参りましょう。

パターン1 事前ver

壁に寄っかかっている待ち合わせの子や、携帯をいじっている子に「大変申し訳ないのですが壁ドンしますね笑」→壁ドン→女の子笑う
「いやはや、つい癖で…へへへ…^ ^」的なのスタンスを意識しましょう。重要です。

パターン2 事後ver

壁に寄っかかっている待ち合わせの子や、携帯をいじっている子にいきなり壁ドン、ただし、1mは離れて。
そして「これが壁ドンだよー笑」→満面の笑みでドヤ顔する→女の子笑う
こちらもパターン1と同様に「いやはや、つい癖で…へへへ…^ ^」的なのが重要です。

ちなみに、私は三回までやります。
「これも壁ドン。そして、これは…壁ドン」と言いつつ三回目はギュッと抱き寄せて頭を撫でます。
相手から「壁ドン関係ないやん笑」というツッコミをもらえればキスしても壁ドンみたいなもんとして押していけます笑

パターン3 1&2を応用したアクシデントver

応用編です。

女の子と話してる最中に突然「おっとと…」とよろけて、壁ドン。これも遠くても近くても問題無いです。パターン2同様に遠ければ遠いほど面白いです。

最悪壁ドンしてなくても「さっきあの辺(めっちゃ遠くを指差す)で壁ドンしてたの気がついた?」と話して「壁ドンくん」と呼ばれてもいいと思います。インパクトを与えつつ和むことが目的なのです。

 

ちなみに「壁ドン」は少女マンガなどでよく見る光景からネットスラングとして発祥したと言われております。

したがって、「壁ドン」の姿を見たことの無い女性はほぼ皆無のシチュエーションであるため深層心理的に女性は「壁ドン」を求めているといっても過言では無いでしょう。

巷では新しく「顎クイ」がキテるとされてますが、こちらは壁ドンとはアプローチの角度が異なり、さらに誤解を恐れず申しますと我々紳士の求めるスマートなアプローチではございません。

「壁ドン」は、男性的なチカラをダイナミックに示し、遠からず近からずの距離を保ち、しかしながら、決して相手には触れない現代最高の紳士的なアプローチと言えるでしょう。

皆様も素敵な「壁ドン」ライフを!