女性にモテる清潔感のあるヒゲのお手入れ方法


4955d57cfaa9ee6ed7118b20b218149c_m

男性らしさの象徴、男性だけが楽しめるおしゃれとして定番化してきたヒゲですが、最近では女性ウケもよくなり、ヒゲを生やした男性に好意を抱く女性も増えてきました。

ただ、女性が男性のヒゲを好きと感じるにはいくつかポイントがあり、そのポイントに当てはまらないヒゲに関してはNGと答える女性もまだまだ多くいます。今回はそんな女性にモテる清潔感のあるヒゲについてしっかり見ていきましょう。

 

女性がOKとするヒゲのポイント

冒頭でも述べたとおり、女性が男性のヒゲに好意を抱くポイント、ヒゲが生えていても好きと感じるポイントというのがあり、そのポイントに当てはまらないヒゲに関しては嫌われてしまう原因になります。

女性が男性のヒゲに好意を抱くポイントには、

  • 「似合っていること」
  • 「清潔感があること」
  • 「剃り残しがないこと」

という3つのポイントがあり、この全てのポイントをクリアしていないとNGになってしまいます。

上手くヒゲをお手入れすれば魅力が倍増することもできるヒゲ、
自分の顔のタイプに合わせて似合うヒゲを選び、しっかりお手入れを行うことが大事です。

 

面長、三角顔タイプの人はあごヒゲで魅力倍増!

あごがとんがっているような三角顔や面長の人におすすめなのがあごヒゲです。

あごがはっきりしている分、ヒゲを生やすことで柔らかい印象を与え知的に見えるようになります。

あごヒゲを生やすときのポイントは、頬周りや首などはキレイに剃るということ。

揉み上げとあごヒゲが繋がってしまわないように気をつけながらお手入れを行えば、清潔感もばっちり印象がグンとよくなります。

 

四角顔、ベース顔タイプの人はエラを隠すように髭を生やすこと!

四角顔、ベース顔の人の特徴と言えばなんといってもエラが張っていて顔が大きく見えてしまうことです。

ゴツゴツした印象を与えるだけでなく、ファッションセンスそのものがないと思われてしまうこともあるほど女性の目線は厳しくなってしまいます。

エラではなくあごに注目してもらえるようにヒゲを生やすことで、うまく印象を変えられおしゃれに見えるようになります。

ヒゲは揉み上げからあごまでしっかりカバーするように生やし、口の下に少し生やすのもおすすめです。不要なところの毛はキレイに整え、清潔感がなくならないように注意しましょう。

 

丸顔、卵顔タイプの子どもっぽい顔に大人の印象を!

丸顔、卵顔タイプの人は他のタイプの顔の人と比べてヒゲが似合いやすく、好印象を持たれやすいのが特徴です。

しかしどんなヒゲでも似合うと言っても、生やし方一つで子どもっぽく見えたり、印象が下がってしまったりするので清潔感を保ちながらきれいに整えていくことが大事です。

あごヒゲや鼻下に髭を生やすことで大人っぽい印象になります。間違ってもあごから口周りのヒゲを繋げてしまわないように、不要なところの髭はキレイに処理するようにしましょう。

 

ヒゲのお手入れは肌の状態に合わせて行うこと

今回は女性にモテる清潔感のあるヒゲのお手入れとして、自分の顔に似合った髭のお手入れ方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

肝心なのは清潔感を守りながら、自分に似合うヒゲを維持し続けることです。

またヒゲを剃る時などは肌を傷つけないように肌の状態に合わせてお手入れを行っていくことが重要になります。いくらヒゲが整っていても肌に傷や髭剃り負けなどを起こしていてはかっこよくありません。

また髭を生やし始めると四六時中ヒゲを触っている男性もいますが、いくら無意識のうちであってもこれは女性にとってマイナスに見えてしまいます。

肌までしっかり気を使える男性がヒゲを生やしているからこそ魅力が倍増して見えるヒゲ。

今回ご紹介したようなことを参考に是非ヒゲのおしゃれにチャレンジしてみてください。