必要なのは女性だけじゃない!!男性のアイケアについて


1f4e3784a03ed21ea4ec766ee46351fc_m

人間である以上、誰もが等しく年齢を重ねていきます。

女性向けのアンケートですが、年齢の出る体の部位のランキングがあり、以下の通りになっています
(参考URL:http://www.men-joy.jp/archives/97748)

■1位:白髪

■2位:お腹のぜい肉

■3位:ほうれい線

■4位:目尻のシワ

■5位:顔・手などのシミ

こんな感じです。

このうち、1位~3位は比較的気づきやすく、男女問わずケアするところかと思います。

そして4位が今回のテーマである目元です。

目元のケアが必要になる理由は男女問わず、クマとたるみの除去によって若く見せることです

【アイケアによるクマとたるみの除去の例】
img_eye01

最近では涙袋を強調するメイクが流行っていますが、日本人は全体的に顔がのっぺりしているので、目の周りだけ陰影が強くなると不自然ですし、年齢を重ねた方の場合はほうれい線などと相まって目元にハリがなくなると年齢を感じてしまうかもしれません。

また、目尻のシワも、笑い皺と言われ、必ずしも悪いものではありませんが、どうしても年齢を感じてしまう部分でもあります。

ここでは、そんな年齢の出やすい目元に対するケアの仕方についてまとめてみました。

 

アイケアが必要になる理由とは?

上記のようにアイケアをすると若々しく見せることができることがわかりました。
それではどうしてアイケアをすると若々しく見えるのでしょうか?

それはいい意味でも悪い意味でも『効果が大きい』からです。
目は人が相手と話したりするときに見る部位であり、その人の特徴をもっとも表す部位と言えます。

ここがくすんでいると人はどうしても疲れていたり、歳をとっているように見えてしまうわけです。
上記の”悪い意味”におけるアイケアの効果の大きさになります。

そして、効果が大きい分、ここをケアすることで簡単に若々しく見せることができるわけです。

 

アイケアが必要な理由は以下の4点です

①目元は皮膚が薄く外部からの刺激によるダメージを受け安いこと
このためシワやたるみが起こりやすく、また、血行障害でクマ・くすみも目立ちやすくなります。

②目元は乾燥しやすい
加齢に伴う保湿力の低下の影響が出やすく、しわやたるみを招いてしまいます。

③目元の筋肉の酷使
目は、瞳を乾燥から守るために 1 分間に数十回まばたきをしています。
また、表情の変化により目元の筋肉は忙しく運動をしており、何もしなければ目元の筋肉は酷使され続けてしまいます

④洗顔の影響
薄い皮膚は化粧品によるダメージを多大に受けてしまいます。
以上のようにアイケアはすればよい効果を、しなければ悪い効果を顕著に与えます。これはアイケアを行わない手はないでしょう

 

アイケアのポイント

それではアイケアはどうやったらよいのでしょうか?

一言でいえば、上記4項目の逆を行えばよいわけで

①外部からの刺激を受けにくくする

②乾燥しないようにする

③目の筋肉の疲れを防ぐ

④洗顔時の影響を小さくする

になるでしょうか?

 

①外部からの刺激は主に紫外線や化学物質です。紫外線はサングラスや日焼け止めなどで防げます。
化学物質は薬品という事ではなく、洗顔料や化粧品などに含まれる物質なども含まれます。
できる限り天然物質由来の製品を使うようにしましょう

②乾燥に関しては、保湿材を活用します。
これは①にも関連しますが、ヒアルロン酸等の保湿成分の含まれる天然成分由来のアイクリームなどを活用しましょう

③目の筋肉のケアについてはアイクリーム等を塗る際に軽くマッサージするようにするとよいでしょう。
ただし、目の周りの皮膚や筋肉はデリケートなので、薬指でのマッサージが基本と言われています

④洗顔の影響は①~③のすべてに関連しますが、天然成分の洗顔料を使用(①)し、乾燥による洗顔後のツッパリを防止(②)し、洗顔時に強すぎない程度のマッサージをする(③)とよいと思います

これだけ実施すればあなたも立派にアイケアできるでしょう

 

まとめ

アイケアはもはや女性だけのものではありません。

男性用の化粧品も多く出ていますし、何より見た目の印象が大事なのは男性も同じです。

アイケアは恥ずかしいことでもなく、身だしなみとして必要な時代になってきているのかもしれません