やっぱり白髪はむしろ武器!白髪でもかっこいい有名人とその髪型 第2弾


Architect working on drawing table in office

以前、白髪でもカッコよく決めている有名人を何名か紹介したことがあります。

その時は吉川晃司、カズ(三浦知良)、岩城滉一、イチローを挙げさせていただきました。>http://dellablog.com/beauty-white-hair/

あの後いろいろメディアを拝見すると、とてもそれだけではまとめきれないほど白髪の似合うかっこいい方がたくさんいらっしゃることがわかりまして、今回その第2弾ということで白髪のスタイルの似合う有名人をまた挙げてみようと思います。

また、加齢とともに誰もが迎えるであろう白髪との付き合い方を楽しいものにさせるため、どんな髪型、どんなスタイルが似合うかについても触れていきたいと思います。

白髪スタイルの似合う有名人

ジョージクルーニー

o0611040412881054715

出典 http://ameblo.jp/a2j-j2a/entry-11800468250.html

ジョージクルーニーといえば、モテ男の代名詞ではないでしょうか。

「こんなセクシーなオジサマいない!」と世の女性たちはメロメロです。

 

この人のすごいところは、おばさまからティーンズと、実に幅広い年齢層の女性たちを虜にし続けているのです。

そして彼の魅力には、長らくトレードマークになっている白髪(グレイヘア)が一役買っているのではないか、と個人的に分析します。

彼も50代も半ば。茶目っ気のある笑顔と大人の色気が混ざりあった彼の表情からは、これまでの彼の濃い人生が伺い知れます。

髪を撫でつけていたり、無造作にしていたりと、微妙にヘアスタイルは変わりますが、基本的に短髪に切り揃えていることが多いです。

いずれもタキシードが似合いそうな、大人の男にしかできない髪型です。無精髭もとてもセクシーです。

リチャードギア

image

出典 http://jisin.jp

リチャードギアもハリウッドスターの大御所スターです。

彼を形容するとしたらまさしく「ダンディ」

彼の包容力は仕草や立ち振る舞い、優しそうな笑顔にまでも滲み出ています。

彼の役どころが大人の男ばかりなのか、彼が演じるとすべてが大人の男に見えてしまうのかわかりませんが、リチャードギアも女性からの支持は厚いです。

彼の髪はグレイヘアというよりは最近はキレイな白髪です。

優しそうな表情が白髪によってより際立っています。

ハリソンフォード

main

出典 http://www.cinematoday.jp/page/N0050326

この人も非常に息の長い俳優さんです。

若いときは茶色がかった黒髪でしたが、リチャードギアと同様に髪質の影響で年齢とともに茶髪⇨金髪に近い茶色⇨銀髪ときています。

坂本龍一

top_01_MG_9339

出典 http://openers.jp/article/10278

世界が誇るアーティストです。彼のキレイな白髪は年齢をまったく感じさせません

むしろ若々しいイメージがあるのが不思議です。白髪が老けて見える、というのはどうやら思い込みのようですね。

彼の佇まいを見ているだけで、彼の世界観に引きずりこまれそうです。

小泉純一郎

20141121-00000016-wordleaf-093ac8821245b1f30d5ea55b0acab5c35

出典 http://thepage.jp/detail/20141121-00000016-wordleaf

みなさんご存知平成の名宰相です。

彼の打ち出す政策には常に賛否両論ありましたが、誰も否めないのが彼の圧倒的なカリスマ性

政治家のなかでは存在感だけでいうならば右に出る人はいないでしょう。

小泉さんは若い頃からほとんど髪型が変わっておらず、髪の色だけが少しずつ白くなってきて今ではほぼ真っ白になっています。

白髪スタイルを使いこなすには

いろいろな白髪の有名人を上げてみましたが、皆いわゆる『良い年の取り方』をしています。

そんな感じを出すには白髪のスタイルをどのようにしたら良いでしょうか?

今回挙げた方のスタイル上の共通点というと

動きのある髪型
・白というよりも、「銀」に見える光沢感、つや感がある。
・眉毛が凛々しい。
姿勢が良く若々しい出で立ち

 

こんな感じでしょうか?

特に重要と思われるのが2番目と4番目で、『あしたのジョー』の『真っ白な灰になっちまった…』ではないですが、やはり『白』というより光沢のある『銀』に見えるような髪質の工夫が見て取れます(ハリウッドの面々は人種的に何もしなくても銀髪になるようですが…)。

また、白髪が苦労の象徴のようにならないようにピシッとした姿勢をされた方が多いです。

白髪は加齢の証かもしれませんが、身体そのものはむしろ若々しく見えるような工夫をされています。

やはり有名人=人前に出る仕事な訳ですから、そうした工夫は常にされているということでしょう。

 

いかがでしたか?

白髪は年齢を重ねる以上最終的には避けて通れません。

不自然に隠すことを考えるより、うまく付き合っていくことが必要です。

そして、何より、実は女性側は白髪に心ときめかせていることを知ることです。

実際に世の中の壮年の男性の中にはむしろ白髪がおしゃれのアクセントのようになっている方も多いです。

そうするためには見た目以外の部分で若さを保つ努力を重ねる必要がありますが、それは逆に言えば努力すれば誰でも手に入るということです。

白髪で悩むのはやめましょう。白髪を武器にして、素敵な大人の男性としてどんどんかっこよくなってください。