女性だけの話じゃない!! 乾燥する季節の男のリップケアについて


f5f4ee6a72af9d3ec39ee685391caa12_m

寒くなってくるとどうしても乾燥するもの。
乾燥すると困ることはたくさんありますが、体の部位、特に唇が乾燥するのは不快感を伴ったり、外観的の印象が悪くなったり、ひどい時には出血したりと、デメリットが多いです。

唇は体のほかの部位と違い皮膚が薄い為毛細血管が透けて赤く見えます。逆に言えば体を守る皮膚がそれだけ薄いため外的環境による刺激を非常に受けやすい部位です。

また、女性が口紅を塗るように、唇は見た目のアピールという意味でも非常に重要な部位と言え、ここのケアを怠ることは、その人の外観に対するマイナスイメージが大きくなってしまいます。

こういう事情があり、最近では唇のケアは女性だけのものではなくなってきています。ここでは、そうした男性にも使える唇のケアについてご紹介いたします

クチビルのケアを怠ると・・・

前述のとおり唇は目と並んで顔の重要パーツです。
したがってここのケアを怠るとその人の外観に大きなマイナスイメージを与えることになります。

唇のケアをしないでいると最も起こりやすいのが乾燥です。下記は少し極端かもしれませんが、唇の乾燥によって印象が大きく違うことがわかります

lip参考URL http://hadalove.jp/lip-trouble-2162

乾燥して唇に縦皺が入っていたり、カサカサしていると、どうしても若々しさに欠けた印象になります。男性の場合は叶姉妹のようにテカテカとまではいかなくても、やはりみずみずしさは欲しいものです。

乾燥の原因とケアの方法

さて、ではどうして唇は乾燥してしまうのでしょうか?

一つは上記の通り唇の皮膚自体が薄くて弱いことが原因です。ちょっとした環境の変化で影響が出てしまうことは否定できません。

ただし、唇が乾燥する原因自体は以下のようなケースが多いとされています

①唇を舐めてしまう

一番多いのはこれでしょう。

口元にあるがゆえ、ちょっと乾燥すると舐めてしまう人は多いと思います。
唇を舐めると一時的には潤いが戻りますが水分はすぐに蒸発してしまい、より乾燥することになってしまいます

②日焼け

私は個人的に経験がありますが、唇も日焼けします。

①のように唇を頻繁に濡らした状態で強い日差しを長時間浴びていると唇の周りが日焼けして乾燥します

③リップクリームの塗りすぎ

意外ですがこれも乾燥を招く原因です。

特に男性用のリップクリームにはメントール成分が含まれているものがあり、そういった種類のリップクリームを頻繁に塗ることはむしろ乾燥を招く原因です

④うつ伏せ寝

うつ伏せで寝ると常に唇を拭き続けているような状態になります。また唇の毛細血管を圧迫することになり、唇の皮膚のコンディションを悪化させることになります。

これらを防止するためには何よりもまず、『唇は非常にデリケートな部位である』ということを認識することが第一歩です。

その上で必要なケアをすることが重要ですが

  • 舐めない
  • (できれば紫外線カットの)リップクリームを塗る(頻度に気をつけて)
  • 眠る時にうつ伏せにならない。また枕をコットンやガーゼなどで覆って予防する

などが行えればかなり改善されると思います。

幸いなことに唇は敏感で悪い影響が出やすい反面、ケアすることによって改善効果が出やすい部位とも言われており、上記のケアをすることで比較的簡単に改善効果が見られるでしょう

まとめ

唇は女性のセクシーさをアピールする部位というイメージが強いですが、それはこの部位がその人の外観の印象に大きく影響を与えるからです。

ここをケアすることは男性にとっても第一印象の向上に大いに役に立ちます。また、唇は非常にデリケートな部位ではあるものの、ケアすることで比較的簡単に効果が出やすい部位ともいえ、努力に見合った成果を得られやすいと言えます。

唇ケアはもう女性だけ行うものではありません。あなたも唇ケアで印象アップを狙ってみては!?