もはや男性も必須!?自宅でできる簡単スキンケア


1118_1

出典 http://anny.gift/keyword/

よく、生まれ変わるなら男と女どちらになりたい?という質問をしたりしませんか?

よくある質問ですのでデータにばらつきがありますが、以下のような調査結果があります。

質問:生まれ変わるなら男女どちらになりたいですか?

20140516_01

(参考サイト:http://chosa.nifty.com/hobby/chosa_report_A20140516/1/?theme=A20140516&report=1&theme=A20140516&report=1

基本的に男性は男性のまま、女性は女性のままが良いようですが、総数で計算すると

男性になりたい人が69%となったようです。

要はみなさん男性の方が良いと思っているわけですが、その理由は以下のとおり。

・髪、肌、化粧、とにかく気を使う事が多すぎる

・人間関係が難しい

・容姿による勝ち負けの差が大きすぎる

など、特に見た目に気を使う必要が多いことが大きな原因となっているようです。

確かに、男性は着るもの以外のケアというと普通は髪の毛と髭くらいですが、女性は髪の長さに始まり、その髪の髪質や、ムダ毛処理、メイク技術やそれに伴うスキンケアなど、とにかく気を使うことが多いですよね。

しかし、近年は男性でも肌の質感に気を使う方が増えています。

もともと男性は髭を剃るので顔は肌荒れしやすく、スポーツをする機会も女性より多い分、日焼けによる肌のストレスも女性より多いものです。

きっちりケアできる人は良いですが、できればあまり時間をかけたくないという方が大半でしょう。それが男性であるメリットでもあるわけですから。

ここではそんな男性がお金も時間もかけずに簡単にできるスキンケアについてまとめたいと思います。

 

スキンケアの必要性について

男性に限らずですが、スキンケアが必要になるのは、以下のような被害があるからです。

  • 吹き出物などの肌トラブル

⇨誤ったケアやケア不足だと痕が残ってクレーター顔になります

  • 冬は肌が乾燥する

⇨乾燥肌は痒みやあかぎれの原因になります

  • 夏は逆にベトベト

⇨脂分はニキビ等の原因です

  • 将来肌が汚くなる

肌の黒ずみは見た目の年齢を大きく上げます。

いずれも見た目に大きな影響を与えるもので、その人の第一印象を左右するものです。ちょっとしたケアで第一印象が好印象になるのであれば、それをしない手はありません。

 

簡単スキンケアのポイント

スキンケアのコツは3つあり、洗浄・保湿・UVカットです。

部位によって頻度の調節は必要ですが、基本的に体のどこであってもこれらをバランス良く行えばスキンケアとしては上出来です。ここでは最も必要性が高く、ケアも難しい顔のスキンケアを例としてあげてみます。

洗浄

顔の話ですので洗顔ですが、顔は汗をかきやすく、皮脂によってベトベトになりやすい部位です。

理想的な洗顔としては、

・1日2回⇨朝と夜。朝は夜分泌された皮脂を落とすため、夜は1日の汚れを落とすため

・洗顔料をしっかり泡立てる⇨毛穴に過剰の洗顔料が入り込んでしまうと逆効果です

優しく洗う⇨ゴシゴシ洗うと肌を傷めます

しっかりすすぐ⇨洗顔料が残ると逆効果です

という感じです。最近はシェービングフォームを兼ねるものや、スクラブの入ったスーッとするものまで様々ですが、洗浄力という基本的な面ではどれもそう変わらないので、好みで良いと思います。

男性洗顔料の人気商品は花王の『メンズビオレ ミクロスクラブ洗顔』のようです。

保湿

おそらくこれが男性にとっても最も経験のない分野でしょう。冬場の乾燥を防ぐための対策です。

実は男性は女性よりも肌に水分が少なく、乾燥しやすい特徴があります。

その乾燥を防ぐための対策ですが、ただ化粧水を塗れば良いというものではありません。

化粧水はあくまで水ですから、そのままでは皮膚に浸透せずに蒸発してしまいます。この時に周りの水分も奪ってしまうので余計に乾燥を引き起こしてしまうわけです。

これを防止するため、クリーム状のものを塗って”フタ”をしてあげる必要があります。

”フタ”としてオススメなのは女性用の保湿クリームになりますがPOLAの『ayanasuアヤナス』です。

敏感肌の方のために作られたとあり、これまで乾燥肌で悩んでいた方からの改善したとの声が数多く来ているようです。

UVカット

平たく言えば日焼け止めですが、男性の場合、美白と呼ばれるほど日焼けを抑える必要はないですが、それでも肌の老化防止のため日焼け止めは塗った方が良いでしょう。

オススメはOXYの『クーリングドライUVスプレー 』です。スプレー状で手軽に使えて、塗った後も手がベトベトしないということで人気の商品です。

 

いかがでしたか?

今回紹介したのはスキンケアの基本ですが、しかしこれをおさえれば、目に見えて効果が出るとも言えます。

もちろんお金をかけてエステに行ったりすればもっと大きな効果が得られると思いますが、皆さん男性になりたいのは、そうしたケアをあまりしなくても良いからなわけで、できる限り簡単な方が良いでしょう。

でも今回紹介した方法だけでも間違いなく効果はありますから、皆さん試してみては?