ここはあっても良い毛です!!髭スタイルのかっこよさについて


Masculine-beard-styles-for-men-to-Try-in-2015-8

出典 http://www.stylishwife.com/2015/01/masculine-beard-styles-for-men-to-try-in-2015.html

女性にモテようと思うと、基本的に毛深い男性はあまりウケがよくありません。

理由は色々あると思いますが、やっぱり不潔そうとか、暑苦しい、といった理由が多いのではないでしょうか?

しかし、髪の毛、眉毛、まつ毛以外をくまなく脱毛すれば良いというわけではありません。

中には『生えていても比較的受け入れられる毛』というのが存在します。その最たる例が今回挙げる髭です。

もちろん、明日から皆さん髭を剃らなくてもいいですよというわけではありません。

限度や条件というものがあり、それらをきちんと押さえておけば髭は女性にアピールできる絶好のファッションアイテムになります。

あなたも髭スタイルのポイントを押さえて髭メンデビューしてみましょう。

そもそも髭スタイルは受け入れられているのか?

『髭剃り』は身だしなみを整えるという範疇に入ってくるほど基本的な行動です。

その髭を伸ばすということはそれだけラフになるわけですから、本当に女性ウケが良いかどうかが疑問かもしれません。

とあるサイトで髭を伸ばした男性について好きか嫌いかのアンケートを取っていました。

質問:男性のオシャレヒゲは好き?嫌い?

hige

(参考サイト:http://coffeewriter.com/091013.html

決して多数派ではありませんが、髭スタイルを受け入れてくれる女性も少なからずいるようです。

また、米ロイターの調査では以下の結果も出ているようです。

[シカゴ 8日 ロイター] 口ひげを生やした米国人男性の平均収入は、あごひげを生やした男性より8.2%を多く、ひげを生やしていない男性と比べても4.3%多いことが、調査で明らかになった。

一方で、口ひげを生やした男性は、そうでない人と比べて、出費が11%多く、貯蓄は3%少なかった。

この調査は2009年1─6月に、米口ひげ協会などが、口ひげを生やした男性と、あごひげを生やした男性、ひげを生やしていない男性、各2000人を対象に実施した。

こうしてみると、男性にとって髭スタイルでいることはデメリットどころかむしろメリットが少なくないかもしれません

理想の髭スタイル

髭スタイルが受け入れられるとして、どんなスタイルで行きましょうか?

ここではモデルとなりそうな髭スタイルの男性をあげてみます。

髭を生やした男性というとハリウッドの俳優などが多いのですが、彼らは日本人とは骨格や顔のつくりが違うのであまり参考にできないかもしれません。

ここでは日本人に限定して挙げてみます。

竹野内豊

LEIQ7Q873XuyX6C_dp74n_49

出典 http://nekotopi.com/geino/2007/

最後の独身イケメン俳優です。この人は昔から髭スタイルですが、髪型よりも変えてないのではないでしょうか?

イチロー

20130822214010880

出典 http://yakyuboz.blog.fc2.com/blog-entry-7803.html

ご存知日本人最高のバッターです。日本を出てから髭を生やし始めました。日本人は童顔なので貫禄を出したかったと言われています。

中田英寿

Mr_Hidetoshi_Nakata_209

出典 http://laughy.jp/1415827916689103374

日本サッカー界のパイオニアです。ファッションリーダーとしても有名です。この人もヨーロッパに行ってから髭を伸ばし始めたようですが、サッカー界は髭を生やす選手が多いですね

 

髭には口髭(鼻と口の間の部分)、頬髭(頬の部分の髭)、顎髭(顎の輪郭に沿った髭)がありますが、日本人の場合大半が口髭+顎髭を伸ばし、頬髭は無いと言うパターンなのに対し、欧米人は頬にも髭を蓄えるパターンも見られます。

人種的に頬髭が生えにくいというのもあるでしょうが、日本人の顔の作りからいって頬にまで髭があると不潔なイメージを与えてしまうというのも大きな理由かと思われます。

そして、基本的に髭スタイルの男性は決して無精髭のように伸ばし放題というわけではなく、一定の長さや範囲できっちり揃えています。

そのために必要な道具としては

・シェーバー(カミソリ)または電気シェーバーまたはトリマー(シェーバー機能付き)

・ハサミまたはトリマー

・コーム

・シェービングフォームまたはシェービングジェルまたは石鹸

などが挙げられます。

 

特に、完全に剃るわけでなく、長さを揃えるという意味ではハサミとトリマーの存在が普通の髭剃りと異なる点です。髭剃り用のハサミがあるのでそれを用いるようにしましょう。

シェーバーで頬髭を落として、ハサミでお好みの長さに髭を切り揃えればオシャレ髭スタイルです。

この時に肌荒れを防ぐため、シェービングジェル等を使うことや、アフターケアも怠らないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

上記のロイターの調査結果にもあるように、髭を生やしている人というのはその道でそれなりの実績を残し、ある程度自信を持った人の貫禄の表れのような部分があります。

もちろん、自信がなければ髭を伸ばしてはいけないわけではありません。

気にするべきは不潔とワイルドさの絶妙な間を縫ってTPOに即した形のスタイルを見つけ出していく勇気と探究心です。

それを見つけることができれば、あなたも一流の男性になっているかも?