見習えば怖いものなし!?カッコいいハゲを考察する!


img_fashion_baldness_90

人間年齢とともに衰えていきます。体力、記憶力、免疫、外観などです。特に男性の場合、加齢による衰えもそうですが、ハゲというもっとも堪える外観の変化が起きます。TVなどで沢山流れている育毛・増毛やスカルプ系シャンプーのCMの多さを見ると、男性がいかにハゲを恐れ、それを防ぐために努力しているかがよくわかりますね?

でも、これらは全てハゲることを恐れるあまり、それを隠す、もしくはそうならないように予防することを前提とした対策です。残念ながらハゲは遺伝的要素がかなり含まれるため、一生懸命努力してもハゲてしまう事はあり得ます。また、壮年から老年に至る段階で髪の毛の量が全く変わらず若々しいままというのもまた不自然ともいえます。極端なことを言えば、ハゲは男性ならほぼすべてに起こりうるもので、早いか遅いかだけの違いかもしれません。

世の中にはハゲてしまう事を受け入れ、それでもカッコよく生きている男性も数多く居ます。ここではそんな『カッコいいハゲ』という奇跡の存在を挙げてみましょう。

渡辺謙

img_watanabe_91

出典 http://www.cinematoday.jp/page/A0001239

日本を代表する実力派俳優です。役柄でスキンヘッドにすることもあるようですが、写真を見る限り明らかに額が後退しています。ですがいわゆるオヤジ臭さは全く感じず、髪の毛が少ないことも全く気になりません。かといって髪の毛が無くてもよいかといわれるとそうでもなく、前述のスキンヘッドの時はやはりどこか違和感を感じてしまいます。つまり、彼には今くらいの髪の毛の量が丁度よいのかもしれません。

彼がハゲとマッチングしてしまう理由ですが、私はおそらく彼の内側からくる”自信”のようなものが周囲に彼の姿を納得させてしまっているのではないかと思います。

アカデミー賞ノミネート俳優という肩書からくる自信やたたずまいが、彼の姿を当然だと思わせてしまっている、何でもない一言を大御所のお笑い芸人が話すとたちまち爆笑に包まれてしまうような、そんな説得力を彼は持っているのではないでしょうか?

所ジョージ

img_tokoro_91

出典 http://laughy.jp/1424035484827189301

おしゃれ多趣味おじさん。理想の父親ランキングで毎回上位にランクインしています。この人も今のこのスタイルがしっくりきているので、ハゲていることが気になりませんね。もう何十年も歳をとっていないようなイメージです。その分若い時はおっさん臭い感じでしたが(笑)

この人の場合、渡辺謙ほどルックスが良いわけではなく、写真の金髪のように髪の毛の量もおしゃれの一環として取り込んでしまっているのかもしれません。

志村けん

img_shimura_91

出典 http://tiffoo.com/news/owarai-blog/shimura-kens-quotations.html

この人は昔からハゲています。ですが昔からモテるようです。決して見た目が良いわけではありませんが、噂になった相手も美人ばかり。しかも、今は違うかもしれませんがハゲにはご法度といわれるロン毛(後ろで縛っていた)をしており、それがまた似合ってしまうという、なんとも不思議な存在です。

この人は芸人という職業柄特にコントでカツラを被ることが多く、本人も言っていますが、そのカツラをとった時の素の姿とのギャップに萌えるパターンが多いようです。
また、大御所芸人という器の大きさがカッコよく見せているのかもしれません。

ブルース・ウィリス

img_blues_91

出典 http://girlschannel.net/topics/138639/

ハゲていてもカッコいい人の代名詞。ハゲを気にしている人への励ましとして『ブルースウィリスみたいになればいいじゃん』とよく言われます。

この人はハリウッドセレブというステータスがすでにカッコいいわけで、あまり言うこともないのですが、所ジョージのように、ずっと年齢が変わらない感じです。おそらく髪の毛が少ない今のスタイルが決定的に似合っているのでしょう。

ジネディーヌ・ジダン

img_zidan_91

出典 http://www.calciomatome.net/article/395699267.html

ここまでは前方からハゲるタイプの方ばかりでしたが、この人は絶望的なてっぺんからハゲて来た人です。カッコよく見せようがないと思いますが、なぜかカッコいい。理由は一つ。この人のプレーを見てみてください。武骨でガッチリした見た目とは想像もつかないエレガントなプレースタイルは評論家おして『ダンスを踊っている』と言われたほどでした。サッカーとは離れた現在でも、その出で立ちは気品に満ちており、ハゲていることを忘れてしまうほどです。

サッカー選手はもともとスキンヘッドが多いので、限りなくそれに近い髪型にすることで、欠点になってしまいそうな頭頂部からのハゲも全く気になりません。

カッコいいハゲに共通するのは

  • 若い時からある程度貫禄がある
  • 素晴らしい実績に裏付けられた自信のようなものを感じる
  • 全体的なルックスとして髪の毛が気にならない

以上3点を持った方かなと思います。ここに挙げられた人のような実績を持つことは普通の人には難しいと思いますが、要は自信をもっていればそれが見た目にも表れてくるということです。
ハゲるとどうしても周囲の目が気になって萎縮してしまうもの。そこを敢えて自信を持つことで貴方の人生が前向きになります。