女性はギャップに弱い!顔に似合ったおしゃれなメガネの選び方


4fc83d53fc7b03fdf46602d5e0346949_m

ワンランク上のオシャレと言えばメガネに因る演出がありますよね。

女性は特に男性の知的な感じが出ているメガネ姿が好きな人が多く、メガネをかけたときと外したときのギャップに心を打たれてしまうこともよくあります。

しかし、せっかくオシャレなアイテムを選ぶのに、自分の顔に似合っていないメガネをかけてはその評価も下がってしまいます。デキる男性にこそ正しいメガネの選び方を知って、今よりもさらに知的センスとオシャレセンスをアピールして欲しいものです。今回はそんなメガネ選びのポイントをご紹介しましょう。

 

メガネ選びのポイントは顔を総合的に判断すること

メガネを選ぶとき、ほとんどの人が輪郭だけで自分に合うメガネを探そうとしますが、顔についているパーツ全てでメガネを選んでいかないと、いまいちシックリこないと言った結果を招いてしまうことがあります。

メガネを選ぶときは顔についている全てのパーツ、肌の色まで含めて豊富なメガネの形、メガネの色、メガネのデザインを選んでいくことが非常に重要になります。

100人いれば100通りの方法があると言われるように、メガネ一つでも100人いれば100種類分のメガネが存在します。その多くの種類の中からいかに自分に合うメガネを選ぶのかは非常に大事なことです。

 

メガネ選びの基本は顔の形

メガネ選びの基本と言われるのは、顔の形に合わせた選択を行うという方法です。この方法は最も知られている方法でもあり、基本中の基本だとも言えます。

丸顔タイプ

日本人に一番多い丸顔の人は顔の丸さを強調しないようにスクエアタイプのものを選ぶことをオススメします。スクエアタイプのものを選ぶことで顔の丸みをカバーし、シャープな印象を与えられるようになります。

角顔タイプ

逆に角顔タイプの人は顔の印象がキツくなりがちなので丸みを帯びたフレームのメガネを選ぶことで柔らかな印象を与えることが可能になります。

面長タイプ

面長の人は顔の長さの印象を消すために、少しレンズが縦に大きめなウェリントンと言われるタイプのフレームがおすすめです。顔全体のバランスを上手く保てるので、面長な印象が消えさわやかな印象になります。

逆三角形タイプ

顔がシャープな逆三角形タイプの顔の人は、小さな顎が目立ってしまい男性的な印象が出にくいので、レンズ幅の少し広く存在感のあるメガネを選ぶことをオススメします。

 

メガネの色は肌の色と合わせて選ぶこと

自分の顔に合うフレームが決まっても、メガネには多種多少な色があるので自分の肌に合うフレームの色をチョイスすることは非常に大事なポイントになります。間違った色を選んでしまってはメガネが浮いてしまったり、センスのない人と思われてしまったりすることもあります。

肌の色が白く、黄色みを帯びていない人

肌の色が白く、黄色みを帯びていない人はシルバー系の色が顔なじみしやすくなります。メタル系やシルバー系のフレームのものを選択することでグッと知的さがまし、デキる男に見られるようになります。

肌の色が白く少し黄色みがかっている人

肌の色が白く少し黄色みがかっている人は、メタル素材で出来た緑系や青系の色が顔なじみします。

日焼けした少し色黒の人

日焼けした少し色黒の人は、べっ甲色や茶系の色が肌馴染みしやすくなります。ゴールドや赤系も肌馴染みしますが、知的センスを出した方がオシャレに見えるので色のボリュームをあまり持たせない細幅のフレームを選ぶことをオススメします。

 

顔の濃さに合わせてメガネフレームの幅を決める

顔の濃さ、彫りの深さでメガネを選ぶのは非常に重要なポイントです。やり過ぎ感を出さないためにも自分の顔の濃さを知り、メガネを上手に活用することで顔の印象そのものを返ることが出来るようになります。

顔の濃く、彫りの深い人

顔の濃く、彫りの深い人はキツい印象になりがちなので、ワイヤーフレームや極細フレーム、上だけフレームのメガネを選ぶことで知的な印象がプラスされ、さわやかさを足すことができます。

顔の印象が薄い、あっさりと下タイプの人

顔の印象が薄い、あっさりと下タイプの人は少し太めのフレームや上半分だけ太めのフレームを選ぶことで、印象的な顔になり目力がアップして見えるようになります。

 

メガネは顔のパーツ全て似合わせて選んでいくことが大事

顔に似合ったメガネを選ぶときのポイントいかがでしたでしょうか。

つい、顔の輪郭だけで選んでいたという人もいるかもしれませんが、メガネはそれ一つで顔の印象をがらりと変えてしまうものなので、顔全体のバランスで選んでいくことが重要になります。

また、人と変わった個性的なメガネを選ぶ人も多くいますが、TPOに合わせて知的センスをプラスするのもオシャレの基本です。

メガネの使い分け、オンオフの使い分けの出来る男性に女性はクラっと来ること間違いなしです。今回ご紹介したメガネ選びのポイントを参考に是非自分に似合うデキる男メガネを探してみてください。