何時ものビジネススタイルをミニタリージャケットで格上げコーデ


08img_ミリタリージャケット

出典:http://www.leon.jp/snap/no-133-05-feb-2016

 男らしい無骨なアイテムと言えば、ミニタリーの右にでるものはありません。

MA-1はトップガンで一躍日本でもブレイクし、レディースファッションとしても定番となりました。

ミニタリージャケットの中でも、M65はアメリカ軍の野戦用の戦闘服に採用された、機能性にもすぐれたもので現在のファッションアイテムとしてのミニタリージャケットはこのM65がベースになっています。

フィールドジャケットの多くが、M65を模したものですがスーツやジャケパンにもしっくりくるアイテム。野性味あるこのミニタリージャケットを、何時ものスーツやジャケパンに一枚プラスすると新しい自分に出会える筈です。

 シャープなラインが魅力的

基本はオリーブグリーンやベージュ。中には貴重な黒もあり、スーツにコーデするなら黒がお勧め。

Alpha Industries社、Rothco社が製造するものが正式ですが、スーツやジャケパンスタイルにコーデして大人スタイルを格上げするなら、お気に入りのブランドで探すのも良し。

ミニタリージャケットをオシャレに着こなすためにも、基本のスタイルをおさらいしましょう。

 スーツをオシャレに着こなす為に

ミニタリーコートを羽織ればオシャレに見えるのではなく、インになるスーツスタイルもこだわりを持ちたいもの。スーツは元々は欧米発祥の衣類なので、デザイン自体が日本人の体型には合いません。

背筋が日本人は弱いので、既製品がしっくりこない事もあります。

スーツスタイルを決めるなら、自分の身体にあったスーツをオーダーすること。

日本人は機能性を重視するので、何かとストレッチに便りがち。スーツは身体にあったものを、シャツは機能性を重視したポリ混ではなく、風合い重視のコットン素材を選ぶこと。

特にコートから見えるシャツはパリッとしたアイロンがかかっているものを!

 ミニタリーコートの下のジャケパンはこう決める

コートを着るから、多少は手抜きでも・・・と考えてはいけません。組み合わせが多用だからこそ、コーデの幅が広がります。基本はジャケットとパンツはコントラストをつけることです。

ミニタリーコートの下に身に付ける為には、着ぶくれしないようにスリムなラインを忘れずに。

定番化している『トーンオントーン』の同系色のスタイルはミニタリージャケットを更に男らしく見せる上級者コーデ。

セクシーな男の色気を出したいのなら、ミニタリーコートのしたはトーンオントーンでチャレンジしましょう。

 カジュアルなオリーブグリーンのミニタリージャケット

デニムに合わせて着こなす事が多いように、ワイルドな印象を与えるオリーブグリーン。全体の色を落ち着かせると品格のあるコーディネートが完成します。

羽織るだけでラグスポが完成するので、使いやすくカジュアルコーデにも活躍します。

色は深めのものを選ぶと、スーツスタイルもシックに決まります。足元はスニーカーでハズすなら黒でしっかり引き締めること。

ダークトーンのスーツを合わせたり、紺のジャケットスタイルも軽さがあり春らしい装いが完成します。

ビジネススタイルならブラックやネイビーのミニタリージャケット

シックな着こなしが出来るので、大人のミニタリースタイルも簡単に作れるのが魅力です。

スーツやジャケパンはあえてライトカラーでぬけ感をプラス。シャツは遊びなしのホワイトでクールに決めるとラグジュアリー感も高くなります。

ネイビージャケットにシンプルなスラックススタイルも、シックなコーデに出来るのがダークカラーの魅力。上質なジャケパンスタイルに合わせてもしっくりと溶け込むのはダークカラーの魔法です。

 ミニタリーコートは大人スタイルを進化させる

ミニタリージャケットの愛用者は非常に多く『タクシードライバー』ではロバート・デニーロが、ターミネーターではシュワルツェネッガー、ジョン・レノン等カジュアルに着こなしている人が多くいます。

日本では高倉健さんが愛用していました。大人の着こなしの手本でもあり、革靴を合わせる事でクラッシックなスタイルが作れると教えてくれました。

ミニタリーはスマートにクールに!

ラグスポやドレスにミニタリーを取り入れるミックススタイルは海外では当たり前の事になっています。やみくもに合わせるのではなく、サイズはヒップが隠れるぐらいで長くても膝丈まで。

本格的なミニタリージャケットよりデザイナーブランドで細身をチョイスするのもポイントです。

カジュアルなアイテムだからこそ、マットな質感を選んでビジネススタイルをモダンに演出することも忘れないようにしましょう。

 

コートを際立たせるなら、色をごちゃつかせない事も大切です。

スーツやジャケットのVゾーンをまとめる事でクールでスマートなコーデが完成します。無理に色を使わずに、質感でバランスを取れば抵抗なくミニタリーをスーツやジャケパンスタイルに取り入れる事が出来るでしょう。