王道だから、素材やコーディネートにこだわりたいネイビーネクタイ


551921a49dfbf519bec58ca763a2188b

出典 http://otokomaeken.com/mensfashion/4288

毎日身に付けるスーツは勿論、シャツやネクタイにもこだわりを持ちたいもの。

特にネクタイでスーツの印象が異なる為に、数は出来るだけ欲しいものです。

中でもインテリジェンスな印象を与えるネイビーは永遠の定番。

誰もが必ず持っているネイビーのネクタイの中でもシンプルな無地をいかにお洒落に着こなせるかは、センスだけでなく個人の品格も高めてくれるはずです。

ネイビーが与える色の効果や印象

色には各々に、心に与える効果が違います。
明るい色は健康的で元気な印象ですし、ダークな色は落ち着きや気品を表しています。

ネイビーはダークトーンの色ですが、ブラックのように格式を重んじる堅さはなく、むしろ優しい印象のカラーです。

制服にもネイビーが使われるように、爽やかで知的な印象を与えます。
全体を引き締めてくれるので、『正統的』『冷静沈着』といったイメージがあります。

制服にネイビーが多いように、ネイビーを好む人はサラリーマンだけでなく経営者や公的な職業で冷静な判断力を必要とする、冷静な意思を持たなくてはならない場合に使われます。

ネイビーは人から『きちんとしている』印象を与えるので批判されにくく受け入れられやすい色と言えるのです。

全身をネイビーで揃えると、余分なものを削ぎ落としたシンプルでモダンなスタイルが完成します。

単色は遊びがないと思われますが、質感や色のトーンを変えることでビジネススタイルを素早くお洒落に魅せる事ができるのです。

無地が与える印象とは

男性のネクタイには様々な柄や模様があります。
小紋は定番でショップでも様々な小紋のネクタイがあります。
トレンド感はありませんが、小紋の大きさで印象を変えることもできます。

レジメンタルタイは、フレッシュで若々しく元気な印象です。
色の組み合わせによりハイセンスなコーデも可能ですが、トラッドな雰囲気になるために30代以降の男性には少々勇気が必要かも知れませんね。

無地は『無難』な印象を持っている人の方が多いのですが、実は品格をプラスしてシンプルかつモダンな雰囲気に見せてくれます。
素材感により、Vゾーンに膨らみを持たせたり、全身を引き締めてくれるのでフレッシャーズの様な気持ちを常に持てる事やモチベーションアップにも一役買ってくれます。

敢えて柄のネクタイを締めない事で、回りからもお洒落な男性であるとも見られますし『飾らない』事が個性となり本人の資質を顕にしてくれるカラーでもあるのです。

こなれ感をプラスしてくれるネイビータイ

スーツスタイルにも色んなものがあり、トラッドスタイルやブリティッシュ、ナポリ仕立てなどラインも体型や好みに合わせて選びます。
スーツのデザインがビジネスマンスタイルを作るのではなく、スーツに組み合わせるシャツとネクタイのバランスがもっとも大切なのです。

基本は無地2:柄1のゴールデンバランスを覚えれば美しくまとまりのあるスーツスタイルが出来上がります。
全身を無地のトーンで組み合わせるのは、男性をエレガントに知的に見やせますが、素材の組み合わせや色のバランスが非常に難しいので、ネクタイとシャツを無地にすればスーツを柄物にしてクラッシックな雰囲気を作れます。

ストライプスーツにシンプルな無地のネクタイは、エレガントでクラッシックなスタイルです。
シャツを柄物にするなら、ネクタイとスーツは無地に。
アクティブでデキル印象のコーディネートの完成です。

 

無地は地味でつまらないと思われますが、柄物を増やしてしまうのバランスが悪くコーディネートが難しくなります。

ごちゃごちゃした印象を与えるのは、仕事も同じ様にごちゃごちゃと片付けてしまうように見られるもの。

デキル男に見られる為にも、ネイビー無地のネクタイは必須アイテムなのです。