男はどっちがかっこいい?ビニール傘VSきちんと傘


acc8633868c742a6c7552e9aa8e381e7_m

急な雨などどこでも簡単に手に入る便利な傘といえばビニール傘ですよね。

使い捨てできる便利さとどこででも気軽に買える安さが売りのビニール傘ですが、紳士が使うアイテムとしてはいまいちファッション性に欠けるアイテムではないでしょうか。

またカッコよさよりも利便性が大事という人もいるかもしれませんが、本当にビニール傘は安くて使い勝手のいいものなのでしょうか。

本当の大人の男性はどんなところにだってしっかりとしたこだわりを持っているもの。
今回はそういったビニール傘に対する考え方とダンディな紳士がこだわる傘選びのポイントについて詳しくご紹介しましょう。

 

ビニール傘が安くて使いやすいは大間違い!

ビニール傘のメリットとしてよくあげられるのが、

  • 安い
  • どこででも買える
  • 壊れても安いからと納得できる

という3点があります。

果たしてこの点は本当でしょうか。
確かにビニール傘は500円前後でコンビニや駅の売店、本屋などどこでも手軽に買えてしまいますよね。
急な雨であっても心配することなく、いらなくなれば捨ててしまうという人もいるかもしれません。

しかし、よく周りを見渡してみると、役職のついている仕事をしている人でビニール傘を持っている人は非常に少ないということに気づきませんか。

ここにできる大人の男の考え方の違いがはっきり表れているんです。

できる大人の男性はビニール傘のような自分をチープに見せてしまうような傘は使用しないといいます
むしろ、傘であっても1万円近くするような代物を持つ人が多いんです。

できる大人の男性は傘一つとっても、いい傘を使うことで大事にしようという気持ちが生まれ、傘の置忘れなどをしなくなるといいます

また1雨につき500円の傘を買い続けるよりも、いい傘を大事に使うほうがよっぽど経済的だと考えている人がほとんどです

傘のおしゃれの観点から見ても、ビニール傘よりもおしゃれに気を使っているようにみえ、経済的で、ものを大事にすると来れば自然とその人そのものが品格を持ったように見えてきますよね。

 

できる大人の男性に急な雨は存在しない!?

ビニール傘のメリットに急な雨の時、気軽に買えるというのがありますが本当にできる大人の男性は毎朝、余裕をもって仕事に挑んでいるので急な雨は存在しないといいます。

それは朝、余裕があるので天気予報をしっかり見ることができ予報に合わせて傘を事前に準備して出かけることができるからです

そういう男性は靴一つとっても雨予報の日は確かに防水タイプの靴を履いていたり、撥水スーツを着ていたりしますよね。余裕があるということはそれだけ大人としての魅力が強いということです。

またにわか雨のような予報の時にはカバンの中に折り畳み傘を忍ばせている男性も多くいます

女性はそういった余裕のある大人な男性についつい惹かれてしまうものです。

普段から紳士としての振る舞いができている人はどんな場面であっても常に予測し、行動ができている人ではないでしょうか。そんな大人な男性にとって急な雨は存在しないということです。

 

ファッション的に考えるビニール傘ときちんと傘

ファッション性から考えた時にビニール傘ときちんと傘とでは、圧倒的にきちんと傘のほうがおしゃれですよね。

一昔前であればコウモリ傘と言われる真っ黒な傘がサラリーマンの象徴のようでしたが、最近は各ブランドもファッション性の高い傘を取り扱っています。

傘の発祥の地、イギリスは一年を通して雨が多い気候で紳士のファッションとしては欠かせないアイテムとなっているほど傘は重要なポジションを占めています。

最近では表と裏と柄が全く違うタイプの傘や素材にこだわった傘、様々な機能の付いた傘などもあり、実用性とファッション性どちらも追及できるようになっています

大人の素敵な男性にはぜひともそういった自分をプラスに見せる傘を持ってほしいものですよね。

 

できる大人の男性こそ傘にも手を抜かない

今回はビニール傘ときちんと傘とについて男が持つならどっちがカッコいいかという点から考えてみましたがいかがでしたでしょうか。

学生のような若いころであればビニール傘でもいいかもしれませんが、仕事をしっかりとこなせる紳士になると傘一つとっても周りからの視線は変わってきます。

たかが傘と思わずに、傘にまで気を使えるようになることで大人としての魅力もぐっと上がるかもしれませんよ。