大人男性のカフェワークマナー


08554ac3dc732ed8b3945a2abe502dfb_m

最近はノマドワーカーと言われる時間や場所を選ばずにパソコン一つをもってどこででも仕事をする人たちがいますよね。

そういったノマドワーカーや外出先でのちょっとした仕事を行う人が多く集まる場所といえばカフェです。

男性がカフェでスーツを着てパソコンで仕事をしている姿は絵にもなってカッコよくてドキドキしてしまう女性も多くいます。

紳士的な振る舞いや物腰の低さ、大人の男性ならではのカフェに生える振る舞いは本当に魅力的です。今回はそんな大人の男性が行っているとさらにカッコよく見えるカフェワークマナーについてご紹介しましょう。

 

カフェワークマナーをカッコよく見せるための服装

カフェを仕事場にしている人は「楽な格好で、自宅と変わらない格好で過ごすよ」という人も多くいますが、せっかくオシャレなカフェにいるのに服装がダサイと仕事をしていてもイメージがマイナスに見えてしまいます

特に大人の仕事のできる男性には紳士的で清潔感のある恰好をしていてほしいものです。

カフェは自宅やプライベート空間ではないので洋服一つにもしっかりと気を抜かず、常に周りに見られている意識を持つことが非常に大事になります。

カフェワークを行う際は清潔感のある服装やスーツ、ジャケットなどビジネスファッションにまとめることで、仕事ができる男に見せることができ女性からの印象もぐんとアップします

会社ではないのでガチガチにネクタイまで締めたりする必要はないかもしれませんが、普段のビジネスシーンでは着られないような色遣いや遊び心のあるビジネスチックなファッションでさりげなくオシャレを演出するのもすごくプラスになりますよ。

 

激混み時間にもマイペースにカフェワークは印象悪

カフェワークを行う人の中にたまにいるのが、周りをまったく気にしないマイペースな人です

ノマドワーカーなどは自由がモットーなのでマイペースでもいいと思っている人も多くいますが、カフェで仕事を行う以上は周囲の状況にもうまく合わせて仕事を行うことが大事になります。

特にランチタイムでお店がバタバタと忙しくなる時間帯でもマイペースに食事やコーヒーを飲むわけでもなくパソコンを叩いていては印象も非常に悪くなってしまいます。

またコーヒー1杯で朝から晩まで場所を占拠されてはお店からも悪いお客さんというレッテルを貼られかねません。

気持ちよくカフェを使うためにも、自分にとって居心地のいいカフェを守るためにも激混み時間でのカフェワークは避けるようにし、長くても3時間程度カフェを使用させてもらうように心がけましょう

 

カフェワークはお店側への気配りが大事

カフェワークマナーの基本中の基本ともいえるのが、カフェスタッフへの礼儀正しい態度です。

カフェという場所を借りて仕事をさせてもらっているにもかかわらず、大きな態度でいては印象が悪くなってしまい、「当店での仕事はお断りさせていただきます。」なんて貼り紙を貼られてしまいかねません。

カフェでの仕事を行う上でお店側への気配りは非常に大事なもので、気が付いていないだけでそういった行動は周りの人の目にも映りやすいポイントです

カフェスタッフとの気さくなコミュニケーションを心掛けながら、店舗使用後はしっかりとお礼を言うなど心がけることで印象もよくなり、気持ちよくカフェを利用することができますよ

 

カフェはプライベートではないということを忘れないこと

品のあるカフェワークマナー、あなたはしっかり行えていましたでしょうか。
今回ご紹介したカフェマナーは極一部ですが、どれも基本中の基本マナーともいえる3つになります。

カフェを使用しているほうはプライベートな気持ちであっても、カフェは誰もが気軽に使える共有の空間です。

周りからの印象やカフェスタッフへの心配りは相手のために行っているように見えて、実は自分がカフェで仕事を行いやすくするためにどれも欠かせないものです。

マナーを極めることは大人の男性としての品格も魅力もアップするということにつながります。今回ご紹介したようなことを基本に、素敵なカフェワークタイムを過ごせるよう心がけてみてください。