大人スタイルに着回せる白パンツを徹底解析!


unspecified

出典 http://www.leon.jp/snap/no-183-26-mar-2016

女性のファッションでは定番になった白パンツですが、男性のファッションではまだまだ女性ほどは浸透しきっていません。ベージュやカーキ色のパンツは無難に履きこなせるのに、白となると気負って上手くコーデが決まらない・いつも同じようなスタイルになってしまう等の悩みを抱える人も少なくありません。気にはなるけれど、着こなす自信がない・・・そんな方にもお洒落に白パンツを楽しめるコーディネートやテクニックを紹介します。

白パンツをお洒落に着こなしたい!でも上手く着こなせていない

白はファッションの基本色であり、トップスでは白シャツや白Tシャツを持っている人も多いと思います。ところがボトムで白を着こなそうと思うと躊躇する人が非常に多いようです。着回しを考えると、清潔感があり非常に使いやすい色ですが「汚れが気になる」、「トップスとのバランスが上手く取れない」などの理由からショップで勧められても、無難なベージュやブラック等を選んでしまいがちです。

着回し力の高い白パンツをお洒落にコーデするには、ちょっとした発想の転換が必要です。自分のファッションを無難にまとめるのではなく、「デキル男」のスタイルに格上げしていきましょう。

スッキリ見せる白パンツのコーデとは?

日本人のスタイルが欧米化してきたとは言っても、日本人にとって白パンツは下半身を膨張させてしまうのでスッキリ見せることが難しいのかもしれません。どんなにスマートな人でも、白は下半身をゆったりとして見せてしまいます。これをスッキリとスマートに見せるには「下半身のチラ見せ」と「上半身とのバランス」が重要です。

スニキー過ぎるラインよりも、まずはテーパードタイプのパンツで裾と靴の間に見せる部分を作ることで全体の目線を下半身から外す事を考えましょう。素材はツヤのあるポプリンやチノクロスなどがお勧めです。ジャケットでシックに決めるならストレートの白パンツを、カジュアルダウンするのであればテーパードラインのパンツが格好良くマッチします。ロールアップする事で足をより長く見せることも出来ます。

爽やかなマリンスタイルを白パンツで!

モノトーンスタイルで白パンツを着こなすのは一番無難で失敗がないのですが、大人のスタイルを楽しむなら「マリンコーデ」がおすすめです。春夏はリネンのジャケットにボーダーのカットソー、デニムのジャケットにサマーニットをインするなど上半身にボリュームを持ってくることでバランスが取りやすく、大人の雰囲気が漂います。

白パンツはネイビーとの相性が非常に良いので、インナーにピンク系のストライプシャツをプラスすると優しい印象になります。スニーカーなら形のキレイなものを、レザーシューズならスリップオンなどを素足でコーデしてみましょう。

白パンツは大人スタイルを応援します

カジュアルなスタイルだけでなく、ちょっとした外出着に白パンツを着こなしてみたいという場合や、ダンディな白パンツコーデを楽しみたいのであれば、ノータイにベストのスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。ジャケットやコートスタイルは比較的どなたにでも着回しやすいスタイルです。

大人の白パンツスタイルは、ビジネスの香りがスパイスになるもの。ジャケットを脱いだ時に、白パンツをいかにエレガントに見せるかはトップスとのバランスがポイントです。すっきりとしたトップスによる上半身の引き締め効果で、よりボトムもスマートに見せる事が出来ます。

まとめ

白パンツはカジュアルだけでなく、ドレスダウンスタイルにも使いやすいもの。普段のビジネスカジュアルに白パンツを使ってみたり、休日のスタイルもありきたりなカジュアルコーデではなく、トーンアップを意識する事で他人と差をつけられます。どんなスタイルを選ぶのかは、あなた次第です。粋でファッショナブルなスタイルを白パンツで楽しみましょう。